2014年12月28日

マロンの事

いつも訪問ありがとうございます♪
コメントはとっても楽しく読ませて頂いています。
なお、コメントのお返事は
現在時間の関係上、訪問&応援ポチとさせて頂いています。
ブログをされていない方へのお返事はコメント欄にさせて頂きますので
お時間のある時に覗いて下さいね。
のんびりブログですが、どうぞよろしくお願いします♪


*****************************

ご無沙汰してます。

クリスマスも過ぎ忙しかった仕事もようやくひと段落

おうちの事が何もできてませんが今年のうちに記録を...



先月はよく病院へと通った月でした。

違和感を感じた11月の初め

マロンがやっぱりおかしい、元気がないなと病院へ連れて行ったのは6日の事。



DSC_2224.JPG



その時の血液検査で炎症数値を示すCRPが高すぎて測定不能

抗生剤を2週間飲んでもCRPは11から下がらないままでした。

レントゲン、エコー、検便

そして骨の癌かもと脅され^^;落ち着かない日々を過ごしながら待った尿検査

幸いどれも異常なし

最後に胃腸を見る為のバリウム検査は半日お預かりだったので

定期的に泣いてたらしく声をかすれさせて帰ってきたマロンさんでした^^;



DSC_0230.JPG



結果、胃が炎症を起こしてる事が分かり胃薬を飲んで2週間後

CRPは無事0になり一安心だったのですが

一時的なものかと思いきやこれまでの診察の経過からIBD(炎症性腸炎)の疑いが...



DSC_0335.JPG



進行時には死に至る消化器疾患です。

確定診断の為には胃カメラを飲むしかなく

先生とお話した結果、麻酔のリスクと症状を考えると今のマロンにそこまでは必要ないだろうとの事。

ただ、この子よく吐いたりしてないか?との質問に

よくではないけどいつの頃からか夏に氷やアイスなどの冷たい物をあげると

直後に必ずといっていいほど吐いてた事態をハッと思い出しました。

先生いわくもしIBDだったとしたら、おそらくその頃から病気が始まっていたのではないのかなと...

でもマロンは一般的な症状である下痢は全くなし

嘔吐も冷たい物を食べさせなければ大丈夫なので軽度のうちに入るのかな?

この病気のはっきりとした原因は突き止められずです。



マロン.jpg



治療は今はお薬と、ケーナインヘルスに助けてもらいながら今後は手作り食のみという食事療法

我が家からドライフードが消え去った日でした。



DSC_6646.JPG



目に力とマロンらしさが戻ったのは最初の診察から3週間も経ってからの事。

以前ブログに書いたお耳のカビや逆くしゃみの症状もきっと全ては胃腸から...



DSC_6689.JPG



ハゲたままだった患部は今ではすっかり毛が生え元通りになり

ビタミン剤注射と経過観察の為通院は続いてますが食いしん坊マロンも健在です^^


ニックネーム マロンママ at 17:00| 病気 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする